栃木駅から徒歩16分/車5分・栃木インターから車で10分

お気軽にお問合せください

0282-51-9431
受付時間
平日 8:30~12:00/15:00~20:00
土曜 8:30~12:00/15:00~18:00
定休日
日曜 祝日

腰椎脊柱管狭窄症

症状と治療法

腰部脊柱管狭窄症の場合、安静にしている時はほとんど痛みの症状はありませんが、背筋を伸ばして立っていたり歩いたりすると、下肢にしびれや痛みが出て歩きづらくなります。前かがみになったり、腰かけたりするとしびれや痛みは軽減されます。加齢、労働、あるいは背骨の病気による影響で変形した椎間板と、背骨や椎間関節から突出した骨などにより、神経が圧迫されます。
脊柱管は脊髄神経が通るトンネルです。年齢により背骨が変形したり、椎間板が膨らんだり、靱帯が厚くなって神経の通る脊柱管を狭くなって、それによって神経が圧迫を受け、神経の血流が低下し症状が出ます。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0282-51-9431
営業時間
平日 8:30~12:00/15:00~20:00
土曜 8:30~12:00/15:00~18:00
定休日
日曜 祝日

お問合せはこちら

ご予約・ご質問などお気軽にご連絡ください。

お問合せはお気軽に
0282-51-9431