栃木駅から徒歩16分/車5分・栃木インターから車で10分

お気軽にお問合せください

0282-51-9431
受付時間
平日 8:30~12:00/15:00~20:00
土曜 8:30~12:00/15:00~18:00
定休日
日曜 祝日

四十肩・五十肩

症状と治療法

五十肩とは、40代から60代の方に好発する肩関節周囲におこる炎症のことをいい、パソコン作業やデスクワークなど、長時間の読書、肩を良く使うスポーツをしていたなど手を酷使してきた人がなりやすい症状です。
五十肩に似たような症状で石灰沈着性腱炎があり、女性に多く、関節内や関節包にカルシウムが付着し、石灰化している場合は激しく痛む場合があります。他にも腱板損傷や関節唇の損傷等の疾患と鑑別が必要で、早目の診断が必要になります。

 

炎症が強く、激しい痛みが出て運動制限がある時期を「凍結進行期」炎症が治まり痛みは減るけれど動かすと痛みが出る「凍結期、痛みはないが腕が一定のところまでしか上がらない「解凍期」など、時期によって症状が異なります。

肩を中心に首から腕にかけてのしびれや痛みを感じ、腕が思うように動かなくなります。髪を結ったり、帯を結んだりする動作(結帯結髪動作)が辛くなり、腕を動かしたり、背中にまわしたりすることができなくなります。
自然治癒までに長い時間がかかってしまうことが多く、三か月から長期では一年かかってしまうケースもあります。

 

四十肩・五十肩の中でも慎重に見極めたいのが、石灰沈着性肩関節炎かどうかです。この場合、ステロイド注射をすると症状が落ち着くことがありますので整形外科医を受診していただくようおすすめしております。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0282-51-9431
営業時間
平日 8:30~12:00/15:00~20:00
土曜 8:30~12:00/15:00~18:00
定休日
日曜 祝日

お問合せはこちら

ご予約・ご質問などお気軽にご連絡ください。

お問合せはお気軽に
0282-51-9431